ダイエットに効果的な温泉の入り方

健康に良いということからたいへん人気の温泉ですが、入り方によってはダイエットの効果もあると言われています。
そう言える一つのポイントは、温泉の成分にあります。
もちろん普通のお湯でも、浸かっていれば体を温めるため、血液の流れを良いものにすることができます。
そこに温泉の成分が加わって、より血流が良くなるというわけです。
たとえば、塩化物泉では皮膚の表面に膜を作るため体温を逃がさず、結果として血流の良い状態が長く続くことになります。
このように血流が良くなると、新陳代謝が良くなりダイエットにつながるのです。
さらに、ダイエットに効果的な温泉の利用方法は、脂肪を燃焼しやすくする物質である褐色脂肪細胞を活性化するような入り方をすることです。
42度以上の高めのお湯に五分くらい浸かり、浴槽から出ます。
二、三分休憩をした後で再び浴槽に入ります。
これを数回繰り返すと、褐色脂肪細胞の働きが活発になり、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。
その結果として、ダイエットができるというわけです。
しかし注意点もあります。
血圧が高い方などにこの方法は適していないと言われています。
むしろ半身浴がよいでしょう。

温泉はダイエットにも効果的

ダイエットと言うと無理な食事制限をしたりハードな運動を続けたりと、辛いイメージが付きまといますね。
しかし、辛いだけではどんなに痩せたくてもダイエットを成功させることは難しいものです。
もっと楽しみながらスリムなボディを手に入れたいという方は温泉を利用してはいかがでしょうか。
温泉には様々な効能があることで知られていますが、ただ温泉に浸かって体を温めるだけでもダイエットに効果的です。
その理由は新陳代謝を高める作用があるからです。
体が冷えた状態では血液やリンパ液の流れが悪くなるので、余分な老廃物を体の外に排出しにくくなっています。
ダイエットで食事を制限すればある程度効果は得られますが、その効果を持続させるためには体質を改善しておくことが大切です。
温熱効果によって血液とリンパの流れを改善すれば体の巡りが良くなります。
新陳代謝の活性化は単に痩せる効果が得られるだけでなく、美肌効果や腸内環境改善効果にも繋がります。

最終更新日:2017/1/23

Copyright (C) 2015「おんせん!」All rights reserved.